メニューを飛ばして本文へ

家賃保証・賃貸保証

家賃の回収を代行してもらうのは可能?メリット・デメリットを紹介

この記事でわかること

家賃の回収を代行してくれる業者とサービス内容。
家賃の回収を代行する・しない場合のそれぞれのメリット・デメリットについて
代行業者を選ぶ際に気を付ける点について

オーナー・管理会社にとって、毎月の家賃の回収は重要な業務の一つです。しかし、入金管理や督促など、家賃の回収には多くの時間と労力がかかります。そんな時に家賃の回収を代行してくれる「家賃保証会社」の利用を検討することも多いかもしれません。

この記事では家賃保証会社を利用するメリットやデメリット、家賃保証会社を選ぶ注意点・おすすめの業者を紹介します。

家賃の回収を代行してくれる業者とは

賃貸経営・管理を行う上で、入金管理や督促など、家賃の回収には多くの時間と労力がかかります。滞納者が発生した場合は、その対応にも苦労することでしょう。

そういった悩みを解決するため、家賃保証会社は家賃の回収を代行してくれます。

家賃保証会社の基本的なシステムとしては、入居者と保証委託契約を結び、入居者から保証料(保証委託料)を受け取る形になっています。保証料やサービス内容は、家賃保証会社によって異なりますが、オーナー・管理会社は金銭的な負担が必要ありません。

また、近年日本へ移住・留学する人も増えており連帯保証人を用意できない入居者に対して、家賃保証会社の利用を義務付ける物件も増えてきています。オーナー・管理会社にとって金銭的な負担がなく、社会的な背景もあり家賃保証会社のニーズは高まっているといえるでしょう。

家賃の回収を代行せず自社で行う場合

 
家賃の回収を代行せずに自社で行うメリット・デメリットはどのようなものでしょうか?

自社で家賃の回収を行うメリット

保証料や手数料などのコストがかからない

家賃保証会社を利用すると、保証料や手数料などの費用負担が入居者に発生します。これらの費用は家賃収入から差し引かれるため、その分利益は減少します。自社で家賃の回収を行うと、このようなコストを節約できます。

現状の滞納者への対応・入金管理にかかっているコストと比較したい場合は、家賃保証会社に一度相談してみましょう。

入金状況や滞納状況を把握しやすい

自社で家賃の回収を行うと、入金状況や滞納状況をリアルタイムで把握することができます。これにより、滞納が発生した場合には、早期に対応することができます。また、入金状況を分析することで、入居者の支払い能力や傾向などを正確に把握することもできます。

入居者のニーズや要望に柔軟に対応できる

自社で家賃の回収を行うと、入居者のニーズや要望に柔軟に対応することができます。例えば家賃の支払い方法や期日などを変更したい場合や、減額や分割などの相談がある場合などです。自社で判断することができれば、入居者に合わせた柔軟な対応が可能です。これにより、入居者の安心感・信頼感につながる場面もあるかもしれません。

自社で家賃の回収を行うデメリット

集金や督促などの事務作業に時間と労力がかかる

自社で家賃の回収を行うと、入居者からの入金を確認したり、滞納者に催促したりするなどの事務作業が発生します。これらの作業は、時間と労力がかかるだけでなく、他の業務に支障をきたす可能性もあります。また、家賃の回収に関する記録や管理も自社で行わなければならず、ミスや漏れがないように注意しなければなりません。

滞納者への対応に精神的な負担がかかる

自社で家賃の回収を行うと、滞納者への対応が避けられません。滞納者は、支払い能力が低い場合や意図的に支払わない場合など様々な理由で家賃を滞納することがあります。滞納者に対しては、催促や交渉を行う必要がありますが、これは精神的な負担がかかるだけでなく、入居者との関係を悪化させる可能性もあります。

滞納者から回収できない場合は損失が発生する

自社で家賃の回収を行うと、滞納者から回収できない場合は自社の損失となります。滞納者から回収するためには、法的な手続きや強制執行などの措置を取る必要がありますが、これらは費用や時間がかかる上に、結果が保証されるわけではありません。また、滞納者から回収できない場合は、自社のキャッシュフローにも影響を与えます。

滞納者とのトラブルや法的な争いに巻き込まれるリスクがある

滞納者とのトラブルや法的な争いに巻き込まれるリスクもあります。例えば、滞納者が家賃を支払わない理由や条件を主張したり、催促や交渉に応じなかったりする場合です。また、滞納者が退去しない場合や物件に損害を与えた場合などもトラブルの原因となります。これらのトラブルや争いは、自社の信用や評判にも影響を及ぼす可能性があります。

家賃の回収を代行してもらう場合

家賃の回収を代行してもらうメリット

集金や督促などの事務作業から解放される

家賃保証会社に依頼すれば、集金や督促などの事務作業を任せることができます。これにより、自社の時間と労力を節約できます。また、他の業務に集中することができます。

滞納者への対応にストレスがかからない

家賃保証会社に依頼することで、滞納者への対応も任せることができます。滞納者への催促や交渉は、ストレスがかかるだけでなく、入居者との関係を損なう可能性もあります。しかし、代行業者に任せることで、これらのストレスやリスクを回避できます。

滞納が発生しても家賃収入が途絶えない

家賃保証会社に依頼すると、滞納が発生しても家賃収入が途絶えないことがあります。これは、代行業者が保証人や保証会社として機能し、滞納分を立て替えてくれる場合があるからです。このような場合は、自社のキャッシュフローに影響を与えません。

滞納者とのトラブルや法的な争いを回避できる

滞納者とのトラブルや法的な争いも回避できます。これは、代行業者が滞納者から回収するために必要な法的な手続きや強制執行などの措置を代わりに行ってくれる場合があるからです。このような場合は、自社の信用や評判に影響を及ぼす可能性が低くなります。

家賃の回収を代行してもらうデメリット

保証料や手数料などのコストがかかる

家賃保証会社に依頼すると、保証料や手数料などの費用が発生します。これらの費用は、家賃収入から差し引かれるため、利益が減少します。また、代行業者によっては、契約期間や解約条件などに制約がある場合もあります。

入金状況や滞納状況を把握しにくい

家賃の回収を代行する業者に依頼すると、入金状況や滞納状況を把握しにくくなることがあります。これは、代行業者が自社のシステムや方法で管理している場合や、報告や連絡が不十分な場合などがあるからです。入金状況や滞納状況を把握しにくくなると、自社の経営判断や計画に影響を与える可能性もあります。

入金状況や滞納状況を把握するためにシステムやサポートがしっかりしている家賃保証会社がおすすめです。

代行業者を選ぶ際のポイント・注意点

   

保証料や手数料などのコストはどれくらいかかるか

家賃の回収を代行する業者に依頼すると、保証料や手数料などの費用が発生します。家賃保証会社のサービス内容によって保証料・手数料の額や計算方法は変わるため、コストがどれくらいかかるかを明確に確認しましょう。

保証内容や期間はどのようになっているか

家賃保証会社によって、保証内容や期間に制限がある場合もあります。例えば、滞納分の全額ではなく一部しか保証しない場合や、保証期間が短い場合などです。そのため、家賃保証会社を選ぶ際には、保証内容や期間がどのようになっているかを確認しましょう。

滞納者との対応や回収はどのように行われるか

滞納者に対しての催促や交渉、滞納者から回収するための法的な手続きや強制執行などの措置を行う場合の対応の仕組みは、家賃保証会社によって異なります。対応・回収方法によっては滞納者と大きなトラブルや法的な争いを引き起こす可能性があります。

家賃保証会社を選ぶ際には、滞納者との対応や回収がどのように行われるかを把握しておきましょう。

おすすめの家賃保証会社【いえらぶパートナーズ】

 
家賃保証会社をお探しの方には、弊社いえらぶパートナーズをご検討下さい。いえらぶパートナーズは、他の家賃保証会社と比べて、下記のような優れた特徴があります。

国内にあるすべての賃貸物件が保証対象

他の家賃保証会社は、提携している不動産会社や物件に限られる場合がありますが、いえらぶパートナーズはどの物件でも利用できます。これは、入居者にとってもオーナーにとっても、選択肢が広がるというメリットがあります。

商品をカスタマイズ可能

通常の家賃保証会社は、一律の保証料や保証内容で対応する場合がありますが、いえらぶパートナーズは、入居者やオーナーのニーズに応じて、保証料や保証期間などを柔軟に変更できます。これは、入居者にとってもオーナーにとっても、コストやリスクを最適化できるメリットがあります。

サービスの幅が広い

家賃保証会社は、家賃の回収や滞納の対応にとどまる場合がありますが、いえらぶパートナーズは、「24時間駆け付けサービス」や「外国人対応サービス」、「クレジット支払い対応サービス」など、入居者にとっても便利なサービスを数多く取り扱っています。これは、入居者にとってもオーナーにとっても、安心や快適さを高めることが可能です。

まとめ

この記事では家賃保証会社を利用するメリットやデメリット、家賃保証会社を選ぶ注意点などを解説してきました。

当記事で紹介した「いえらぶパートナーズ」ですが、無料相談を受け付けています。一度ご利用を検討してみてください。

この記事を書いた人

いえらぶパートーナーズ編集部

私たちは、「親身なサービス×ITで、関わる人すべてを幸せにする」を理念に事業を展開しています。 不動産会社、家主、ご契約者向けに、家賃保証サービス「いえらぶ安心保証」、24時間駆け付けサービス、クレジットカード決済サービスなどを提供し、人と人との繋がりを大切にしています。 ITを活用して感動的なサービスを提供し、賃貸住宅の入居前後のサービス連携やペーパーレス化・キャッシュレス化の推進を通じて、不動産業界全体の発展を目指しています。 このメディアでは、日々の業務で得た気づきやノウハウを発信し、家賃保証業界向けに有益な情報を提供しています。

Media | メディア